住宅

ハチ駆除の知識を身につけて自分でできるものかを判断しよう

スズメバチに似てるが益虫

スズメバチとアシナガバチの違いは巣の作り方、飛び方、色合いなどで判別が可能です。巣の撤去は比較的簡単にできますが、刺されると危険なことにかわりはないため、不安なら業者や自治体に依頼してもいいかもしれません。

ダニを駆除するには

ダニ駆除をする時は、なぜダニが増えてしまったか原因を突き止める必要があります。市販の殺虫剤を使い駆除しても、ダニが増えた原因になるものがあれば、また増えてしまうのです。ダニ駆除専門業者の中には、ダニが増えた原因を追究するサポートを行っている所があり、根本的な駆除を行ってくれます。

安全に駆除するには

アライグマ

小さければ自分で対処可能

ハチの巣を退治するとなるとかなり勇気がいりますが、小さいものなら自分で退治することも可能です。退治をする際にはただ落とせば良いと考えている人も多いようですが、安易に落としてしまうのではなくまずはハチの種類を見極める必要があります。アシナガバチの場合、気性は比較的大人しいので何もしなければ襲ってきません。退治をするなら、女王蜂が一匹で巣作りと子育てをしている3〜5月が最適です。スズメバチは攻撃的で秋の行楽シーズン頃に活発に活動していますので、退治をするなら4〜5月です。ミツバチは気性が穏やかなのですが、活動期間が長いために駆除のタイミングを図るのが難しいタイプです。蜜集めをメインに行う5〜9月頃は比較的安全です。

不安な場合は業者に依頼

少し大きなハチの巣になると自分で退治するのはとても難しくなりますので、業者に依頼してしまった方が安心です。特にスズメバチは強く毒を持ち凶暴ですので、専門的な知識を持たずに駆除するのはとても危険です。実際にハチ駆除をする場合は、多くの人が専門の業者に依頼しています。費用もそれほど高くはありませんので、アナフィラキシーショック等のリスクを冒すよりは専門の人に任せてしまった方が良いと考えるのが一般的です。ハチ駆除の料金は業者によって異なりますが、ハチの種類によって変わることが多いようです。人気の業者の中には24時間対応をしている所もあり、価格の設定も明確なケースがほとんどですので依頼はしやすくなっています。

害獣の処理は業者に依頼

アライグマはかわいい外見とは裏腹に、人間の生活に被害を与える生き物です。ただし一般の人間が駆除するには鳥獣保護法に抵触するので、なるべく役所や業者に任せるべきでしょう。アライグマは、放置すれば人間の作物や住宅に深刻なダメージを与えます。そのため業者に駆除から予防対策まで徹底的にしてもらいましょう。

Related Links

  • 衛生害虫110番

    トコジラミ駆除に困っているのなら、こちらのサイトを見てみるといいでしょう。どこでも駆けつけてすぐに駆除してくれますよ!
  • ねずみ駆除ナビ

    ねずみ駆除をするなら、こちらの業者に依頼するといいでしょう。ちゅーちゅーうるさいならまずはこちらの業者に依頼するといいかも。
  • 害獣駆除110番

    ハクビシン駆除なら料金が格安になっているところを確かめてみるといいでしょう。ここなら気軽に依頼できるので安心です。